吉川真登

吉川 真登

(Flute,Ocarina,Arrangement,Ensemble SIGNAL)


 神奈川県横須賀市出身。洗足学園音楽大学フルート科卒業。フルートを後藤菜美、斎藤和志、太田朱美の各氏に、ジャズ理論を香取良彦に師事。高校時代より独学で作編曲を始め現在出版なども行う。大学在学時に選抜ビッグバンド"Get Jazz Orchestra"のフルート奏者を3年間務める。現在都内を中心にライブやレコーディング活動を重ねる傍ら地域の中高生の吹奏楽部での後進の指導にあたる。自身が参加するユニット"Ensemble SIGNAL"では編曲も手掛ける。中村修人"Usual Name"、"廣瀬真理子&Purple Haze"でフルート奏者を務める。アジア選抜メンバーによる"Asian Youth Jazz Orchestra"にて1ヶ月に渡るツアーに参加、川嶋哲郎"Water Song"のレコーディングに参加、山梨県文化の湖プロジェクトに於ける音楽創作劇「ヤマガヒ〜とうとう〜」でフルート・オカリナ奏者を務める。2014年4月よりヤマハ大人の音楽レッスンフルート及びオカリナ講師。